自動車に乗り込んで空を飛ぶことが生涯の夢ならば、この動画を見てほしい。

 確かに、「自動車」というよりは、水上で舟橋に着陸できる1人乗りのドローンであり、動画の中の空は、湖の上空に限られているが、とにかく最初の一歩であることに違いはない。

 この乗り物を開発したのはKitty Hawkという企業で、Googleの共同創設者であるLarry Page氏も同社に出資している。同社による説明は以下のとおり。

 「Kitty Hawk Flyerは、新しい電動式飛行機だ。FAA規則の超軽量機カテゴリに基づいて、米国の非混雑地域での安全な飛行が試験済みで法的に認められている。最初のバージョンは、水上での飛行を対象に設計した。パイロット免許は不要で、操縦方法は数分で習得できる」

 FAQによると、価格は未定だが、2017年末までに発売される予定だという。
https://japan.cnet.com/article/35100263/

コメント一覧
らりー頁
これだと軽量飛行機になるから日本でも無免で飛ばせるな
いま正しい事も、数年後間違ってることもある。
逆にいま間違ってることも、数年後正しいこともある。
http://putiya.com/img/hobby/syougi/syougi_koma01/syougi_koma01_d_04.png
セグウェイ感半端ない
アメリカならいいよな
広大な土地がある
走る飛行機だとしてもすごい
これ車ってより飛行機じゃんw
400〜500年前どっかの国で飛ばしてたよ。