派遣法改正

2018/01/30

Yahoo!ニュース - 派遣法改正でITエンジニア30万人に迫る危機 (東洋経済オンライン)

国内のSI業界は技術者派遣なしにはなり立たないビジネスモデルになっているので、なんだかんだと言って、抜け道を考えるでしょうし、偽装請負問題のように、必ずしも法律を遵守するとは限らない(コンプライアンス?なにそれ?)ので、全体としてはそれほど悲観的な状況にはならない気もします。

それでもこの業界のかなりの部分を占める中小SI業者は大きな打撃を受ける可能性があります。
2015年問題での需要減とのダブルパンチでコア事業を持たない企業は廃業するケースも相当数でてくるかもしれません。

特定の顧客の現場で長年ぬくぬくとやってきてしまったロースキル系派遣SEも、他で通用するスキルを持たない限り、戦力外通告を受ける身分になってしまうでしょう。
僕が派遣SEから転職をした要因の1つにこの法案に対する危機感というものがなかったわけではないですし。

クラウドやパッケージの導入も進み、2020年頃にはSI業界の景色もかなり変わっているのかもしれませんね。