奈良市は臨時の保育教育士(保育士・幼稚園講師)の確保に向け、8月24日〜26日、市役所1階の市民ホールで就職フェアを開きます。

 市によると、市内の待機児童数は85人(4月1日現在)。待機児童の解消に向け、保育教育士の確保が必要になるといいます。

 臨時の保育教育士は登録制。当日は経験者が市立こども園、幼稚園や保育園での仕事内容、勤務形態などについて個別に説明します。また、履歴書と保育士資格や幼稚園教諭免許の写しがあれば、就職フェア開催中も登録することができます。

 申し込み不要。問い合わせは市こども園推進課(742-33-5709)