みなさん、こんにちは。
ズボラにハッピーライフ、会社員まいしむです。

新年一発目の記事です。
本年もどうぞよろしくお願いします。

2017年最初のテーマは、珍しく音楽系です。

2017年1月5日にローランドから発表された新商品が個人的に気になったので、ちょっと取り上げてみます。

Roland-GO:MIXER
f:id:mysim:20170107140428j:image:w250
画像元:Roland

▼Roland-ニュースリリース
Roland - Company - ニュースリリース - 2017 - 手のひらサイズのスマートフォン用オーディオ・ミキサー登場

『GO:MIXER(ゴーミキサー)』は、マイク・ギター類、キーボード、音楽プレーヤーなどを5つまで手軽に同時接続・録音ができるスマートフォン向けのオーディオ・ミキサーです。

2017年3月発売予定とのこと。

まだ実物を手にすることは出来ませんが、メーカーの商品紹介をみるとライトユーザー向けとしてはなかなか期待できそうな代物なのです。

軽い趣味程度で歌や楽器をやっている方、YouTube等に動画アップしている方はチェックしてみるといいかもしれませんよ。

  • 手のひらサイズで多様な音源に対応
    • シンプルでコンパクト
    • 接続・操作が簡単
    • 多彩なインプット・アウトプット
  • シンプルなミキシング機能
  • 『GO:MIXER』の利用シーン

手のひらサイズで多様な音源に対応

『GO:MIXER』の最大の特徴は、なんといっても

  • シンプルでコンパクト
  • 接続・操作が簡単
  • 多彩なインプット・アウトプット

この3つです。
スマートフォンでの利用を想定した、手軽でコンパクトなアイテムです。

シンプルでコンパクト

縦横95mmの正方形、厚さも28mmとかなりのコンパクト設計。手のひらに収まるサイズ感です。
家の中やデスク上でも邪魔にならず収納も楽チン、持ち運んで使用するときも手持ちのバッグ等に簡単に収まります。

「本格的なミキサーやI/Fを買うのもなぁ…」というライトユーザーにとって、この超コンパクト設計はありがたいです。

接続・操作が簡単

LightningとUSB-OTG どちらのケーブルも付属しているので、iOS・Androidともに簡単に接続できます。
ドライバーのインストールも不要なので接続するだけでOK。

さらに個人的にグッときたのが、
「USBバスパワーで駆動する」という点。
アダプターや電池不要なので、まさしく手軽に場所を選ばずに使えます。

多彩なインプット・アウトプット

これだけコンパクトでシンプルな造りにも関わらず、押さえるべきインプット・アウトプットはしっかり備えています。

▼ギターやキーボード、マイク等を5つまで同時接続
f:id:mysim:20170108191537j:image:w350

【側面①】:ギター・マイク類のステレオ入力端子×2
f:id:mysim:20170108191546j:image:w300

【側面②】:オーディオプレーヤー・リズムマシン類の3.5mmステレオ・ライン入力端子×2
f:id:mysim:20170108191553j:image:w300

【側面③】:キーボード類のL/R入力端子
f:id:mysim:20170108191558j:image:w300
画像元:Roland

このサイズ感で、これだけのインプット数を装備しているのは正直驚きです。
コンパクトさと引き換えに、利用機器のバリエーションが犠牲になっていないところは嬉しいポイントです。


▼USB出力と別にモニター用出力も装備

【側面④】:マイクロUSB(音声出力)・3.5mmステレオ出力端子(モニター用)
f:id:mysim:20170109152224j:image:w300
画像元:Roland

USBからスマホへ直接繋ぐことで、映像をスマホカメラ・音声を『GO:MIXER』という状態で動画撮影が可能です。
もちろん、映像と音声が同期したまま撮影ができるのでその後の編集も簡単 。

モニター用の出力もあるので、収録と同時にしっかりモニターしながらのミキシングもできます。

お手軽だけど使い勝手のよいミキサーとして、よく考えてあるなぁという印象です。

シンプルなミキシング機能

そして、肝心なミキシングも極めてシンプルな操作。

商品画像を見て想像つくと思いますが、ミキシングの方法は本体の「つまみを回して好みの音量に調整する」だけです。

良くも悪くも、基本的にEQやEFFECTなどのボタンやつまみがないので超シンプル。
先の接続方法からミキシングまで、恐らく説明書不要レベルの簡単操作です。

但し、ミキサーとして本格的に使いたいとするならば物足りないのは明らかです。

とはいえ、「とにかく手軽に録音したい」「EFFECT等はインプット前/アウトプット・録音後にかける」という場合においては、これくらいシンプルな方が使い勝手が良いかもしれませんね。

『GO:MIXER』の利用シーン

最後に、あくまで一例ですが『GO:MIXER』が活躍しそうな利用シーンについてザッと紹介します。

①バンド演奏のレコーディングに
f:id:mysim:20170109161224j:image:w270
最大5チャンネルの同時録音機能を活かして、サクッとバンド演奏を収録。
コンパクトなのでスタジオへも気軽に持っていけます。
また、接続したスマホのカメラで同時に動画撮影も可能。手軽に高音質な演奏動画をYouTube等へアップしたりと、活動の幅が広がりそうです。

②手軽な作曲活動に
f:id:mysim:20170109162159j:image:w270
多様なインプットを備えていますので、純粋にオーディオインターフェースとして利用するのもありです。
キーボードやリズムマシンを繋いで、自宅での作曲活動にも使えそうです。
デモ曲の作成等、本格的なDTM環境を整える程でもない場合は丁度よいかもしれません。

③楽器や歌の練習に
f:id:mysim:20170109162138j:image:w270
楽器演奏や歌の練習を録音することで、客観的にどう聞こえるかなどのチェックに使うこともできます。

ちなみに、『GO:MIXER』はセンター・キャンセル機能を搭載しています。簡単に言えば、楽曲のボーカル音量を下げる機能です。
f:id:mysim:20170109163538j:image:w250
センター・キャンセルON/OFFスイッチ
画像元:Rolandニュースリリース

繋いだオーディオ曲のボーカルを下げて、歌の練習や「歌ってみた」系の動画撮影に使えそうですね。

④YouTube等の動画撮影に
f:id:mysim:20170109163342j:image:w270
音楽に限らず、流行りのYouTube等へアップする動画撮影にも活用できます。

スマホで撮影しているような方は、手軽に動画のクオリティをワンランク上げることが出来るかもしれません。

別途マイクを用意する必要はありますが、スマホ内臓マイクとは違うクリアな音声収録に一役買いそう。しかも、映像と同期した状態で収録できるわけですから、編集作業も楽です。




私は軽い趣味でバンドをやっているので、これはかなり気になる製品です。
本格的な機器を揃える気もないので、本当に丁度よいアイテムな気がします。

実際の音質やセンター・キャンセル機能の精度など、使ってみないとわからない点も多いですが、なかなか期待度は高いです。

3月の発売を楽しみに待ちたいと思います。
(忘れないようにしないと…)

それではまた次回、bye-bye

まいしむ

明日からいよいよOnline Classの受講開始!

 

教育の一部分(全部ではないけど、わりと大きな部分)はオンラインに置き換えられていくことを、実際に受講者になってみてあらためて実感中。

例えば、ケースはタブレットやスマホでオンラインで読んで、課題を事前にアップロードする。これにより講師はすべての課題に事前に目を通して、より練られた授業の計画をたてられる。Twitterに代表されるように、多くの情報を同時に共有・可視化できるのがオンラインの強みの一つ。


さらに欠席となった分はビデオ視聴もできる。このような情報の再現性も、オンラインならではの強みだと思う。個人ごとの進捗や達成度を管理するラーニングマネンジメントのシステム、(いまはまだないけど)クラウド上での他の全受講生の課題の閲覧化などが実現されてくると、リアルだけでは到達できなかった、圧倒的な知の高み・深みを実現できるのではないかなあと思う。


オンラインの可能性を改めて考えてみたくなり、カーンアカデミーの創業者の本を読みなおしてます。あと、物をよく無くす自分としては、ケースやテキストを持ち運ぶ必要がないのが実は一番のメリットかもしれないです笑!

 

 

 

 郷愁なんて、ぼくがあと何十年と歳を重ねてから起こるものだと思っていた。でも、ここ最近なんだか何もかも懐かしく思えてならないのだ。昔の駅、昔のバスターミナル、昔の通り、それらは気づけば遠い過去にあって、ぼくの記憶の中の存在へとなってしまった。

 僕は時々、かつて走っていた東海道線113系のことを思い出す。オレンジと緑の二色が、駅のホームに入って来て、人々を乗せ、走り去っていく光景は今でも覚えている。よく晴れて、空が澄み渡っている時には、富士山をバックに走り来る113系を眺めることができた。歩道橋の上に登り、網目越しに眺めていた子どもの頃の自分が懐かしい。座席はダークグリーンで、少し硬い。椅子の上に反対向きに座り、車窓から流れていく風景に目をやったのを思い出す。

 もう一つは、寝台列車「さくら」だ。横浜駅から長崎駅まで寝台列車で帰省したこと覚えている。一部屋に二段ベッドが二つ備え付けられていて、シーツと枕と毛布が綺麗に畳まれて置かれている。小学3年生の時、佐賀出身の男の子と同じ部屋になった。その子は確か小学5年生くらいで、野球をやっていた。ぼくも野球をやっていたし、話は弾んだ。ぼくは専ら横浜ベイスターズの話しばかりをしていた。ローズ、鈴木尚典、石井琢朗、大魔神佐々木に金城。駒田もいた。トランプをしたり、ゲームボーイで遊んだりした。写真も一緒に撮ったけれど、その写真はどこかにいってしまった。彼は住所も電話番号も告げず最寄駅に来ると「ありがとうございました」と行って電車を降りた。ゆっくりと列車が走り出すと、ホームを歩く少年の姿がだんだんと小さくなっていく。もう二度とあえないであろう少年を残し列車は次の目的地へと向かう。少年から外の風景へと目を移す。車窓から広がる一面の田園風景の中に、家々がぽつりぽつりと立ち、空はどこまでも広く、山々はその稜線をくっきりと浮かび上がらせていた。そんな僕の知らない街にも人が住んでいて、そこに生活があるんだと思うと、胸が締め付けられた。そんな寝台列車も、ぼくの思い出を乗せたまま、その長い歴史の幕を静かに下ろした。ぼくばかりでなく、多くの人々の思い出をその列車はめいいっぱい抱えたまま、静かに死んでいったのだ。

 夜、部屋の窓を開けると遠くで列車の音が聞こえる。その音を聞くと、まだ、思い出の二つの列車が今も元気に走っているんじゃないかと思いたくなる。でももう、この現実の世界にはオレンジと緑の列車や寝台列車が人々を乗せて走ることはないのだ。列車の音が遠のいていく。と同時にぼくの記憶も静かに遠のいていく。

山倉ダム

2018/03/10

12/31、千葉県市原市、山倉ダムに行ってきました。
3回目。(→1,2)
2日連続で来ました。


f:id:kazu_ma634:20170219215133j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20170219215134j:image:w400
日没前のダム湖。


f:id:kazu_ma634:20170219215135j:image:w400
この前紹介した水上ソーラー。


f:id:kazu_ma634:20170220222017j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20170220222018j:image:w400
ソーラーから出ているケーブルを伝っていったら、なんか設備があった。


f:id:kazu_ma634:20170220222019j:image:w400
日が暮れていく。

SFC修行10セット目は羽田ー宮古往復です。ANAは宮古島までの直行便が無かったのですが、2016年3月27日から新規開設になりました。2月下旬に探していた頃、6月30日までの旅割75がかなりお買い得だったので1泊2日の日程で購入しました。

6/6(月) ANA87 羽田(HND)11:40発 - 宮古(MMY)14:45着 旅割75
6/7(火) ANA88 宮古(MMY)15:35発 - 羽田(HND)18:15着 旅割75

片道10290円、往復で20580円。GETできるプレミアムポイントは片道1737PPの往復3474PP、PP単価は約5.92になります。今までの修行ルートで1番PP単価がいいです。

石垣島に続き、人生初の宮古島です。初日に仕事を終わらせ、2日目復路搭乗までどれだけ観光出来るか。何より最大の敵は梅雨真っ只中「雨」です。

 

往路は最後尾にしてみた

f:id:nonbirimile:20160609221542j:plain
いつも通り、モノレールで羽田空港へ。数日前から座席指定を見ていましたがほぼ満席のようで座席指定出来ない状態。出発日2日前に後方の座席が指定可になったので、あえて窮屈そうな31Kを選択してみました。宮古便の機材はB737-800ですが、同一機材でも最後尾31番は31Kがなく2席の設定になっている便もあるようです。

f:id:nonbirimile:20160609223136p:plain
同一機材B737-800 沖縄-羽田最終便の座席指定画面。31Kの設定がないですね。

f:id:nonbirimile:20160609223540j:plain
さて、搭乗です。優先搭乗の後、窓側の席の方ご搭乗くださいとアナウンスが流れましたので足早に機内へ。31Kです。おお、かなり圧迫感があります。リクライニングも通常席より倒れない感じです。

f:id:nonbirimile:20160609224154j:plain
足元はこんな感じ。左隣りアベック(!)の荷物が多く、左からも圧迫を受け足元に気を使ってしまう状況です。また、トイレが真後ろにある為「シュゴ~ッ!」という音が常に聞こえてくる状態。更にB737-800のトイレはプレミアムクラス先の前方に1ヶ所と最後尾1ヶ所の合計2ヶ所しかない為、通路にトイレ待ちの人がいる状態が多く落ち着きません(泣)
そんなこんなの3時間弱は久しぶりに長く感じました。

宮古空港到着!しかし、雨が・・・

着陸態勢に入り、宮古空港に近づくと窓に雨が・・・あぁやっぱり降ってしまった。宮古空港到着後は空港内を散策する事にしました。

f:id:nonbirimile:20160609230401j:plain
着陸後、手荷物を預けていない人もこちらを通過し制限エリア外に出ます。

f:id:nonbirimile:20160609230601j:plain
ご立派なシーサーがお出迎え。

f:id:nonbirimile:20160609230715j:plain
宮古島まもる君もお出迎え(笑)

f:id:nonbirimile:20160609230847j:plain
ちょっと見辛いですが、宮古空港のフロアマップ。石垣空港より更にコンパクトです。

f:id:nonbirimile:20160609231042j:plain
1階。航空会社チェックインカウンター

f:id:nonbirimile:20160609231328j:plain
中央案内所。

f:id:nonbirimile:20160609231541j:plain

f:id:nonbirimile:20160609231616j:plain

f:id:nonbirimile:20160609231829j:plain

f:id:nonbirimile:20160609232532j:plain2階はお土産店、レストラン、出発ロビー保安検査場があります。

f:id:nonbirimile:20160609232029j:plain
3階は送迎デッキになっています。

f:id:nonbirimile:20160609232216j:plain
目の前に素敵なシーンが広がります(^^)

f:id:nonbirimile:20160609232349j:plain
裏側にもデッキがありますが、こちらはあまり人気がない様子。
空港内を散歩していたらなんと晴れてきました!ラッキー(^^)
ホテルまで移動する事にしました。

沖縄県で唯一ハブのいない宮古島。市街地まで歩く!

 

f:id:nonbirimile:20160609232736j:plain

f:id:nonbirimile:20160609233019j:plain
ホテルのある中心地、平良までバスも運行していますが1時間に1本もない。
1番利用客が多そうな羽田-宮古直行便の到着時刻14:45に合わせてバスの時刻を設定してくれればいいのにと思うのですが・・・
15時台に1本もないのは作為的にすら感じます。
以前、宮古島のホテル数社が宮古空港と中心地にある各ホテルを結ぶ無料バスの運行計画があったそうですが、大人の事情により実現しなかったようです。

f:id:nonbirimile:20160609233849j:plain
バスの時間がうまく合わない時はタクシーを利用するしかありません。

のんびりは折角なので歩いてホテルまで向かう事にしました。

f:id:nonbirimile:20160609234642j:plain
空港横の道をてくてく歩いて行きます。宮古島は沖縄県で唯一ハブがいない島との事ですので安心して歩けます。途中、仕事で立ち寄った所はありましたがホテルまで1時間ちょっとかかりました。歩くと気持ちいいですが、暑さでかなり体力が奪われるのと虫がかなり多いので素直にタクシー利用をオススメします。

本日の宿はピースアイランド宮古島

f:id:nonbirimile:20160610001728j:plain宿は、トリップアドバイザーで宮古島市のホテル24軒中5位になっているピースアイランド宮古島にしました。理由はリーズナブルだったのと、2日目に利用する予定のレンタルバイクショップがすぐ近くにあったからです。

f:id:nonbirimile:20160610002025j:plain
フロントでチェックインを済ませます。

f:id:nonbirimile:20160610002250j:plain
部屋はツインルームのシングルユース。朝食付でお値段6000円ナリ。

f:id:nonbirimile:20160610002415j:plain
建物は古いのですが、水回りは比較的新しく清潔です。

f:id:nonbirimile:20160610002552j:plain
電子レンジや冷蔵庫、洗濯機もあります。

日没まで時間があったので、近くのパイナガマビーチまで歩いて行く事にしました。

f:id:nonbirimile:20160610183749j:plain
20分ほど歩くとビーチに到着。

f:id:nonbirimile:20160610184003j:plain
初めて間近で見る宮古島のビーチ。綺麗ですね~♪ホテルの従業員さんは「あまり綺麗ではないですよ~」とおっしゃっていましたが、のんびりはじゅうぶん満足です♪

f:id:nonbirimile:20160610184103j:plain
ビーチなのでもちろん泳げます。のんびりはビール片手におつまみを食べ、日没を待つ事にしました。が・・・

f:id:nonbirimile:20160610184433j:plain
雨雲が(T^T)夕焼けは見る事が出来ませんでした。そして足早に夕食をとるお店に向かうのでありました。

夕食は人気店 島おでん たから

パイナガマビーチからホテル方面へ戻る感じで歩きます。

f:id:nonbirimile:20160610194729j:plain
ありました。なかなかいい感じ。

f:id:nonbirimile:20160610195108j:plain
店内に入ると満席。15分ほど待って席に案内されました。

f:id:nonbirimile:20160610195237j:plain
注文したのは泡盛ともずく酢、島冷奴、おでん盛り合わせです。おでんはてびちがメインで沢山入っています。ほどなくお腹一杯。で・す・が!
店内にいるお客さんのほとんどがステーキを注文しています。どうやら島では〆にラーメンではなくステーキを食べるのが習慣のようです。同期生の影響でのんびりも気になってしまい、すかさず注文!

f:id:nonbirimile:20160610195940j:plain
ど~ん!セットにして、デブまっしぐら。ラーメン屋に置いてあるようなニンニクが肉の上に乗っており、食べた後かなり臭いが残るので注意が必要です。
完食!歩けないぐらいお腹一杯になりました(^^;

店名:島おでん たから
住所:沖縄県宮古島市平良字西里172 
電話番号:0980-72-0671
のんびり満足度 ★★★☆☆(〆のステーキ込み)

重い体にムチを打ち、ホテルまでゆっくり歩いて戻ります。明日は晴れるといいなぁ

つづく

関連記事

nonbirimile.hateblo.jp

 

今回はひめと氷川さんがはじめてのおつかい!(某番組やん)

咲-----------------------------------------------------------!!!!!!!!!!!!!

f:id:meteo:20140706175657j:plain

f:id:meteo:20140310183640j:plain

S☆S揃った!

長い!w

遥さんよく呼べたなw

ひめって呼べよw

どんどん氷川さんはデレデレになってゆくのだった・・・・・・・・・・・

プリキュアスナックが劇中で出たwwwwwwwwwwww

f:id:meteo:20140706175655j:plain

なっとうぎょうざ味ってあれやんw

本日3回目のフルネーム

そうだったのか・・・・・

こいつら早いw

2人は来ない?

氷川さんのフォームチェンジ!

f:id:meteo:20140706175649j:plain

おそっ!wwwwwwwwww

f:id:meteo:20140706175653j:plain

ゆうこはゆうゆうでいいべやw

そろそろ後期EDかな?

次回は恋愛禁止破った感じ?

メッセキュアはレモネード!

あとローズで5揃うな

f:id:meteo:20140706175651j:plain

END

Nếu bạn mua một đôi 

www.hdbrand.vn

của thương hiệu lớn chắc hẳn chất lượng của nó cũng vượt trội so với những đôi giày bình thường. Tuy nhiên, độ bền của giày cũng phụ thuộc rất nhiều vào cách mà bạn bảo quản giày. Nếu bạn không biết cách bảo quản thì chất lượng của giày cũng sẽ bị ảnh hưởng. Tất cả các loại giày có thương hiệu lớn đều có ghi rõ hướng dẫn cụ thể cách để bảo quản giày.

 

Mỗi đôi giày thể thao thuộc các thương hiệu khác nhau thì sẽ có những cách bảo quản khác nhau, chính vì thể , bạn cần dựa vào chất liệu của giày để có thể tìm ra cách làm sạch giày tốt nhất. Ví dụ như khi giặt, bạn không cần chú ý nhiều đối với những đôi giày có mắt lưới, nhưng bước bảo quản thì cần phải chú trọng, bạn phải mở xòe ra khi không sử dụng nếu không mắt lưới sẽ rất dễ bị co lại dẫn đến hiệu quả không còn tốt trong thời gian sau khi bạn sử dụng.

 

>>> Có thể bạn muốn xem ngay sản phẩm 

www.hdbrand.vn

của các thương hiệu nổi tiểng như nike, adidas, asics...

 

Ngoài ra bạn nên tránh dùng nước giặt đối với giày thể thao có chất liệu da. Thay vào đó chúng ta nên dùng khăn lông để vệ sinh giày. Cách đó sẽ giúp chúng ta bảo quản được da giày. Ngoài ra, để việc bảo quản giày được tốt hơn, các bạn nên dùng xi để đánh giày. Để duy trì trạng thái, màu sắc của giày khi không sử dụng nữa, nên lau sạch sẽ sau đó đánh xi cho giày. Sau đó bảo quản giày trong hộp đựng giày là cách tốt nhất.


Cần tránh :

  • Nếu giày trong tình trạng còn ẩm ướt, chưa khô hẳn thì không nên sử dụng giày.
  • Không cho giày vào máy giặt.
  • Nếu giặt giày thường xuyên quá, những chức năng kĩ thuật bên trong đôi giày sẽ giảm đi làm độ bền của giày giảm xuống. Vì vậy chúng ta cần tránh và hạn chế việc giặt giày.

Chúc các bạn có thể áp dụng thật tốt những điều trên để có được một đôi giày thể thao luôn đẹp như mới nhé.

 

これはとても笑ってしまったマンガ。

ドラえもんのひみつ道具ですよね?

 

通り抜けフープ。

 

これが、こんな風に使われてしまうとは・・

未来っておそろしい。。

白井博士の未来のゲームデザイン -エンターテインメントシステムの科学-

 

そして、山田はどこへ・・(笑)

スポンサーリンク

 

f:id:AR30:20140407093834j:plain

問題

問題概要

i番目のものをi+1として考えて, 色を塗っていく. 塗る色はその数の素因数と同じ色にしてはいけない. 塗る色の最小数を求める問題.

解法

その数しか素因数を持たない素数はすべて同じ色で塗ることが可能. そのようにすると, 素数でない数はすべてその数が持つ素因数が同じ色で塗られているので, その色以外の色で塗ることができる. つまり素数は色1, 素数でないものは色2で塗ることができる.
ただし, n = 1, 2の時は別でやる.

ミス

なし.

コード

#include <bits/stdc++.h>
using namespace std;
typedef long long ll;
typedef vector<int> vint;
typedef pair<int,int> pint;
typedef vector<pint> vpint;
#define rep(i,n) for(int i=0;i<(n);i++)
#define reps(i,f,n) for(int i=(f);i<(n);i++)
#define each(it,v) for(__typeof((v).begin()) it=(v).begin();it!=(v).end();it++)
#define all(v) (v).begin(),(v).end()
#define pb push_back
#define mp make_pair
#define fi first
#define se second
#define chmax(a, b) a = (((a)<(b)) ? (b) : (a))
#define chmin(a, b) a = (((a)>(b)) ? (b) : (a))
const int MOD = 1e9 + 7;
const int INF = 1e9;
const ll INFF = 1e18;


bool isprime[100100];
//エラトステネス
void eratos(int m){
    for (int i = 0; i <= m; ++i) isprime[i] = true;
    isprime[0] = isprime[1] = false;
    //iを残してiの倍数を消していく
    for (int i = 2; i <= m; ++i){
        if(isprime[i]){
            for (int j = 2 * i; j <= m; j += i){
                isprime[j] = false;
            }
        }
    }
}

int main(void){
    int n; cin >> n;
    if(n == 1){
        printf("1
");
        printf("1
");
        return 0;
    }else if(n == 2){
        printf("1
");
        printf("1 1
");
        return 0;
    }
    eratos(n + 10);
    printf("2
");
    reps(i, 2, n + 2){
        if(isprime[i]){
            printf("1 ");
        }else{
            printf("2 ");
        }
    }
    printf("
");
    return 0;
}

今日は某データセンタでお仕事があって、帰りが集電になりました。また会社泊りになるよりはマシだったか。
というわけで最後の鷺沼行きに乗車。いや、これは鷺,召行きですね。
f:id:Akkiesoft:20091201013428j:image
二子玉川では、今では大変珍しい二子玉川どまりの電車の撮影が出来ました。しかも緑各停(ただ、ニコタマで止まるので緑の意味がない気もする)。
f:id:Akkiesoft:20091201021617j:image:w450
f:id:Akkiesoft:20091201021616j:image:w450
そして動画。

f:id:Akkiesoft:20091201013146j:image:left
で、鷺沼からは深夜バスで帰宅。もうなんかエクストリーム。イエの目の前で駅にそれていくむなしさとか(笑)。
さて、さっさと寝ないと、明日は客先直行\(^o^)/

tetsudo.comランキング参加ちぅ

東京急行電鉄カテゴリ - 鉄道コム