歌の歌詞は 想像力をかき立てます。

 

長渕剛さんの ☆ヒロイン☆

♪夢街通りの LOVE HOTELまでお願い♪

女性が タクシーの運転手さんに告げた行先だと

あの頃 思っていました。

 

雨に濡れた道で タクシーを拾い乗りこんで・・・

 

あれは 恋の・・・男女の 駆け引きだったのですね

 

 

クラリネットを パパからもらい

とっても大事にしていた あの少年

 

壊れちゃったんだよ

壊したわけじゃないんだよ

 

パパも大事にしていたクラリネットだけど

僕だって とっても大事にしていたのに

 

彼のパパは クラリネット奏者だったのでしょうか?

趣味が クラリネットだったのでしょうか?

♪見つけられたら 怒られる♪

 

大事にしていたけれど その時のパパには もう必要のなくなったクラリネットだったはず

 

本当に 大事な大事なものだったら 息子に譲ったりしないはず

 

悪戯していて 壊したわけじゃないじゃないの

君だって 大事に吹いていたんじゃないの?

 

 

どんな理由で 息子に譲ったのか 定かではないが

自分が 本当に大切だと思うものは 何があっても手放さないよ

 

人に譲ったものが その後どうなろうと

自分が納得して手放した そのものは もう自分の物ではない

 

一度手放したものについて ツベコベ言う可能性があるから 少年は パパに見つからないように どこかにクラリネットを隠し 毎日ドキドキしながら パパの目も見れずに 大人になったのでしょうか?

 

幼心に 彼が可哀想だと 思い

彼の パパは インテリで 心の狭い男だと 今なお思い続けています。

 

ヴィトンのバッグが好きで たくさん持っていました。

 

10年くらい前から バッグそのものが重すぎて 肩が凝るようになり 使わなくなりました。

 

「使っていないなら頂戴」 娘が言うので 譲りました

彼女は そのバッグを すぐ売りに行きました。

 

あの子に譲ったことを後悔しました。

すぐ売るなら 自分で売りに行けばよかったと・・・

 

 

 

 

こういう、モザイカルチャーって言うんですかね?

これって形を維持するの、たぶん相当大変なんですよね。

 

だから、相当予算がついてなければ

そりゃこうなるよねっていう・・

 

現在のモリゾー・キッコロさん

f:id:AR30:20130902082047j:plain

 

もともとの姿・・

f:id:AR30:20130902082104j:plain

 

なんか下世話な会話をしそうな姿になってしまってる・・

キッコロとか太ったというか、かびるんるんみたいになってるし!

 



【悲報】愛知万博のマスコットが変わり果てた姿にwwwwwwww:かつもくブログ | 2chまとめブログ

拾い物の画像ですけど。

 

単に面白い、というだけでなく

似てるというところがすごいなと。

 

筋肉隆々、ムキムキの剛力彩芽さんです。

 

「キレてる!」「キレてるよ!」

って言ってあげたくなります(笑)

f:id:AR30:20130914174544j:plain

クリスマスまえに、ふらっとお友達のうちへ、借り物を届けに行きました。


引っ越しして新しいおうちになり、はじめて。

どのおうちかな?と探検気分です。


こどものころから、誰かのおうちに遊びに行くのが好きで、遊びにばっかりいってました。来てもらうのはほとんどなかったな〜

これはいまでもそう。


そして、借り物を返すついでに、ちょっと見せたいものがある、という流れになって、ほんとうに立ち寄るだけ!の予定が、おうちにおじゃますることに。


ふらっと来てもらえらおうちってイイな〜。


いま、断捨離している我が家も目指すはそこ。

断捨離の目標は、

①手狭なので、広くしたい!

②使ってないモノを(卒業したもの

手放したい!

③そして、いつでもオープンな家にしたい。


この三つです。


寄って行きなよ〜って、嬉しいよね。

子供達も嬉しそうでした。



我が家の子供達も、来てもらうより、自分が行きたい性分なので、今のところもっぱら出てばかりですが、たまの来客にはテンションが高く高くなっちゃって。


この一年は、歩みは遅いながらも、けっこう服やおもちゃが出て行きました。

これとか。

NEW くるくるチャイム


よくみると、衣装ケースがひとつ空いた。



残りわずかの日も、コツコツ進めたいです。


モノが少なかったらどんなに片付けが楽か、

断捨離の先に楽があるのはかなりの希望!!




パナソニック汐留ミュージアムのREVALUE NIPPON PROJECT 中田英寿が出会った日本工芸 展に行ってきました〜♪

大きなしろくまさんの作品と梅の形の大きなお風呂が可愛かったです!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20160421222940j:image

ミュージアムショップの所にあったチラシ持参でパナソニックリビングショールームに行くとインフォメーションで素敵な絵はがきもらえました〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:pinkstrawberryflavor:20160421221609j:image

うさちゃん:「ショールームのパグさんに試乗させてもらえました♪」

パグさん:「勝手に乗るんじゃねぇ!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160421221839j:image

ライオンさんで超ボリュームのあるランチ!!
ちゃんとしっかり完食!!!

うさちゃん:「サラダ♪サラダ♪」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160421215906j:image

うさちゃん:「デザートもあっちゃうんですね♪」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160421215916j:image

うさちゃん:「頼んじゃうんですね!!」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160421215925j:image

レストランのライオンさん:「お客さん!まるまる太りましたね♪」

うさちゃん:「ギャーーーーーー!!!!!ハンサムなうさぎさんを助けたい!と思う方!ブログランキングのポチ応援お願いします!!ピンクのイチゴねこケーキの画像です♪

ファラオ:「さて…逃げるか。。。」

f:id:pinkstrawberryflavor:20160421215933j:image

うさちゃん:「ポチッと♪1日1ポチしていただけると嬉しいです!」
↓ ↓ ↓


人形・ぬいぐるみランキングへ

ブログランキングの一度したポチ、一週間後にはなくなっちゃうんです。。。

いつもポチ!ありがとうございます♪

ちょっとダークなネコちゃんラインスタンプ販売中♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20150626231246j:image

もしっ!気に入っていただけましたら♪是非!使ってください(≧∇≦)
「ダークなピンクにゃん」
かわいさを最大限に利用するダークなねこちゃんスタンプ。おしゃれとお菓子とねずみのぬいぐるみが大好きな猫ちゃんで、りすのようなモフモフしっぽがトレードマーク。
ストアURL↓
http://line.me/S/sticker/1093762

お腹に大打撃な風邪引きました〜(>人<;)!!
旅行後の腸内環境バッチリです!!(泣笑)

旦那さん特製オヤジのおじや(笑)

f:id:pinkstrawberryflavor:20161126152327j:image

ランキングに参加しています

みなさん、こんにちは。
ズボラにハッピーライフ、会社員まいしむです。

新年一発目の記事です。
本年もどうぞよろしくお願いします。

2017年最初のテーマは、珍しく音楽系です。

2017年1月5日にローランドから発表された新商品が個人的に気になったので、ちょっと取り上げてみます。

Roland-GO:MIXER
f:id:mysim:20170107140428j:image:w250
画像元:Roland

▼Roland-ニュースリリース
Roland - Company - ニュースリリース - 2017 - 手のひらサイズのスマートフォン用オーディオ・ミキサー登場

『GO:MIXER(ゴーミキサー)』は、マイク・ギター類、キーボード、音楽プレーヤーなどを5つまで手軽に同時接続・録音ができるスマートフォン向けのオーディオ・ミキサーです。

2017年3月発売予定とのこと。

まだ実物を手にすることは出来ませんが、メーカーの商品紹介をみるとライトユーザー向けとしてはなかなか期待できそうな代物なのです。

軽い趣味程度で歌や楽器をやっている方、YouTube等に動画アップしている方はチェックしてみるといいかもしれませんよ。

  • 手のひらサイズで多様な音源に対応
    • シンプルでコンパクト
    • 接続・操作が簡単
    • 多彩なインプット・アウトプット
  • シンプルなミキシング機能
  • 『GO:MIXER』の利用シーン

手のひらサイズで多様な音源に対応

『GO:MIXER』の最大の特徴は、なんといっても

  • シンプルでコンパクト
  • 接続・操作が簡単
  • 多彩なインプット・アウトプット

この3つです。
スマートフォンでの利用を想定した、手軽でコンパクトなアイテムです。

シンプルでコンパクト

縦横95mmの正方形、厚さも28mmとかなりのコンパクト設計。手のひらに収まるサイズ感です。
家の中やデスク上でも邪魔にならず収納も楽チン、持ち運んで使用するときも手持ちのバッグ等に簡単に収まります。

「本格的なミキサーやI/Fを買うのもなぁ…」というライトユーザーにとって、この超コンパクト設計はありがたいです。

接続・操作が簡単

LightningとUSB-OTG どちらのケーブルも付属しているので、iOS・Androidともに簡単に接続できます。
ドライバーのインストールも不要なので接続するだけでOK。

さらに個人的にグッときたのが、
「USBバスパワーで駆動する」という点。
アダプターや電池不要なので、まさしく手軽に場所を選ばずに使えます。

多彩なインプット・アウトプット

これだけコンパクトでシンプルな造りにも関わらず、押さえるべきインプット・アウトプットはしっかり備えています。

▼ギターやキーボード、マイク等を5つまで同時接続
f:id:mysim:20170108191537j:image:w350

【側面①】:ギター・マイク類のステレオ入力端子×2
f:id:mysim:20170108191546j:image:w300

【側面②】:オーディオプレーヤー・リズムマシン類の3.5mmステレオ・ライン入力端子×2
f:id:mysim:20170108191553j:image:w300

【側面③】:キーボード類のL/R入力端子
f:id:mysim:20170108191558j:image:w300
画像元:Roland

このサイズ感で、これだけのインプット数を装備しているのは正直驚きです。
コンパクトさと引き換えに、利用機器のバリエーションが犠牲になっていないところは嬉しいポイントです。


▼USB出力と別にモニター用出力も装備

【側面④】:マイクロUSB(音声出力)・3.5mmステレオ出力端子(モニター用)
f:id:mysim:20170109152224j:image:w300
画像元:Roland

USBからスマホへ直接繋ぐことで、映像をスマホカメラ・音声を『GO:MIXER』という状態で動画撮影が可能です。
もちろん、映像と音声が同期したまま撮影ができるのでその後の編集も簡単 。

モニター用の出力もあるので、収録と同時にしっかりモニターしながらのミキシングもできます。

お手軽だけど使い勝手のよいミキサーとして、よく考えてあるなぁという印象です。

シンプルなミキシング機能

そして、肝心なミキシングも極めてシンプルな操作。

商品画像を見て想像つくと思いますが、ミキシングの方法は本体の「つまみを回して好みの音量に調整する」だけです。

良くも悪くも、基本的にEQやEFFECTなどのボタンやつまみがないので超シンプル。
先の接続方法からミキシングまで、恐らく説明書不要レベルの簡単操作です。

但し、ミキサーとして本格的に使いたいとするならば物足りないのは明らかです。

とはいえ、「とにかく手軽に録音したい」「EFFECT等はインプット前/アウトプット・録音後にかける」という場合においては、これくらいシンプルな方が使い勝手が良いかもしれませんね。

『GO:MIXER』の利用シーン

最後に、あくまで一例ですが『GO:MIXER』が活躍しそうな利用シーンについてザッと紹介します。

①バンド演奏のレコーディングに
f:id:mysim:20170109161224j:image:w270
最大5チャンネルの同時録音機能を活かして、サクッとバンド演奏を収録。
コンパクトなのでスタジオへも気軽に持っていけます。
また、接続したスマホのカメラで同時に動画撮影も可能。手軽に高音質な演奏動画をYouTube等へアップしたりと、活動の幅が広がりそうです。

②手軽な作曲活動に
f:id:mysim:20170109162159j:image:w270
多様なインプットを備えていますので、純粋にオーディオインターフェースとして利用するのもありです。
キーボードやリズムマシンを繋いで、自宅での作曲活動にも使えそうです。
デモ曲の作成等、本格的なDTM環境を整える程でもない場合は丁度よいかもしれません。

③楽器や歌の練習に
f:id:mysim:20170109162138j:image:w270
楽器演奏や歌の練習を録音することで、客観的にどう聞こえるかなどのチェックに使うこともできます。

ちなみに、『GO:MIXER』はセンター・キャンセル機能を搭載しています。簡単に言えば、楽曲のボーカル音量を下げる機能です。
f:id:mysim:20170109163538j:image:w250
センター・キャンセルON/OFFスイッチ
画像元:Rolandニュースリリース

繋いだオーディオ曲のボーカルを下げて、歌の練習や「歌ってみた」系の動画撮影に使えそうですね。

④YouTube等の動画撮影に
f:id:mysim:20170109163342j:image:w270
音楽に限らず、流行りのYouTube等へアップする動画撮影にも活用できます。

スマホで撮影しているような方は、手軽に動画のクオリティをワンランク上げることが出来るかもしれません。

別途マイクを用意する必要はありますが、スマホ内臓マイクとは違うクリアな音声収録に一役買いそう。しかも、映像と同期した状態で収録できるわけですから、編集作業も楽です。




私は軽い趣味でバンドをやっているので、これはかなり気になる製品です。
本格的な機器を揃える気もないので、本当に丁度よいアイテムな気がします。

実際の音質やセンター・キャンセル機能の精度など、使ってみないとわからない点も多いですが、なかなか期待度は高いです。

3月の発売を楽しみに待ちたいと思います。
(忘れないようにしないと…)

それではまた次回、bye-bye

まいしむ

明日からいよいよOnline Classの受講開始!

 

教育の一部分(全部ではないけど、わりと大きな部分)はオンラインに置き換えられていくことを、実際に受講者になってみてあらためて実感中。

例えば、ケースはタブレットやスマホでオンラインで読んで、課題を事前にアップロードする。これにより講師はすべての課題に事前に目を通して、より練られた授業の計画をたてられる。Twitterに代表されるように、多くの情報を同時に共有・可視化できるのがオンラインの強みの一つ。


さらに欠席となった分はビデオ視聴もできる。このような情報の再現性も、オンラインならではの強みだと思う。個人ごとの進捗や達成度を管理するラーニングマネンジメントのシステム、(いまはまだないけど)クラウド上での他の全受講生の課題の閲覧化などが実現されてくると、リアルだけでは到達できなかった、圧倒的な知の高み・深みを実現できるのではないかなあと思う。


オンラインの可能性を改めて考えてみたくなり、カーンアカデミーの創業者の本を読みなおしてます。あと、物をよく無くす自分としては、ケースやテキストを持ち運ぶ必要がないのが実は一番のメリットかもしれないです笑!

 

 

 

 郷愁なんて、ぼくがあと何十年と歳を重ねてから起こるものだと思っていた。でも、ここ最近なんだか何もかも懐かしく思えてならないのだ。昔の駅、昔のバスターミナル、昔の通り、それらは気づけば遠い過去にあって、ぼくの記憶の中の存在へとなってしまった。

 僕は時々、かつて走っていた東海道線113系のことを思い出す。オレンジと緑の二色が、駅のホームに入って来て、人々を乗せ、走り去っていく光景は今でも覚えている。よく晴れて、空が澄み渡っている時には、富士山をバックに走り来る113系を眺めることができた。歩道橋の上に登り、網目越しに眺めていた子どもの頃の自分が懐かしい。座席はダークグリーンで、少し硬い。椅子の上に反対向きに座り、車窓から流れていく風景に目をやったのを思い出す。

 もう一つは、寝台列車「さくら」だ。横浜駅から長崎駅まで寝台列車で帰省したこと覚えている。一部屋に二段ベッドが二つ備え付けられていて、シーツと枕と毛布が綺麗に畳まれて置かれている。小学3年生の時、佐賀出身の男の子と同じ部屋になった。その子は確か小学5年生くらいで、野球をやっていた。ぼくも野球をやっていたし、話は弾んだ。ぼくは専ら横浜ベイスターズの話しばかりをしていた。ローズ、鈴木尚典、石井琢朗、大魔神佐々木に金城。駒田もいた。トランプをしたり、ゲームボーイで遊んだりした。写真も一緒に撮ったけれど、その写真はどこかにいってしまった。彼は住所も電話番号も告げず最寄駅に来ると「ありがとうございました」と行って電車を降りた。ゆっくりと列車が走り出すと、ホームを歩く少年の姿がだんだんと小さくなっていく。もう二度とあえないであろう少年を残し列車は次の目的地へと向かう。少年から外の風景へと目を移す。車窓から広がる一面の田園風景の中に、家々がぽつりぽつりと立ち、空はどこまでも広く、山々はその稜線をくっきりと浮かび上がらせていた。そんな僕の知らない街にも人が住んでいて、そこに生活があるんだと思うと、胸が締め付けられた。そんな寝台列車も、ぼくの思い出を乗せたまま、その長い歴史の幕を静かに下ろした。ぼくばかりでなく、多くの人々の思い出をその列車はめいいっぱい抱えたまま、静かに死んでいったのだ。

 夜、部屋の窓を開けると遠くで列車の音が聞こえる。その音を聞くと、まだ、思い出の二つの列車が今も元気に走っているんじゃないかと思いたくなる。でももう、この現実の世界にはオレンジと緑の列車や寝台列車が人々を乗せて走ることはないのだ。列車の音が遠のいていく。と同時にぼくの記憶も静かに遠のいていく。

山倉ダム

2018/03/10

12/31、千葉県市原市、山倉ダムに行ってきました。
3回目。(→1,2)
2日連続で来ました。


f:id:kazu_ma634:20170219215133j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20170219215134j:image:w400
日没前のダム湖。


f:id:kazu_ma634:20170219215135j:image:w400
この前紹介した水上ソーラー。


f:id:kazu_ma634:20170220222017j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20170220222018j:image:w400
ソーラーから出ているケーブルを伝っていったら、なんか設備があった。


f:id:kazu_ma634:20170220222019j:image:w400
日が暮れていく。